文鳥さんの自転車日記

自転車改造情報やサイクリングで行った先の写真を掲載しています。

                                                        ランキング参加してます!
                                                           ブログランキング・にほんブログ村へ
                                                        ポチッとお願いします!

やっぱり油圧は不要!機械式ディスクブレーキを使い続けます

ドモヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノドモ

明日ライドに出る可能性があったのでグラベルロードのメンテを行いました。

今のところ膝の痛みがまだ残ってるので無理しない方針です。

うちのグラベルはクロモリフレームなので頻繁に水でざぶざぶ洗うようなやり方はできません。

チェーンとスプロケをいつも通りディグリーザーで洗浄し念入りに水洗い&乾燥。

水上置換対応のオイルを注油しフレームをコーティング剤で磨き上げます。

コーティング剤のおかげで水や洗剤を使わなくても汚れが落ちやすくなるので便利です。

 

さて、現在グラベルロードには機械式ディスクブレーキを使用しています。

TRPのSPYREを使ってます。

機械式ディスクブレーキというと、だいたい廉価版の自転車に使われてることが多いですね。昔乗ってたMTBも確か機械式ディスクブレーキだったような気がします。

ある程度の価格帯のものは油圧が多いと思います。

油圧のほうが引きが軽く制動力も高いし、105とかアルテグラグレードには機械式ディスクブレーキは存在しないので。

 

自分が機械式ディスクブレーキを使ってる理由は二つ。

1つ目はSTIを油圧用に変えるのが嫌だったから。

形状が手に合わないし見た目が好きになれないので自分はグラベルロードを組む計画を立てた段階から機械式ディスクブレーキを採用することを決めていました。

2つ目は油圧は自分で調整したりメンテナスするのが難しいです。

定期的に中のオイルを交換する必要があったり、何かと金がかかります。

機械式ディスクブレーキであればリムブレーキで使うのと同じニッセンのワイヤーを買ってきて通せばすぐ対応できます。出先でなんかあっても対応しやすいのもメリットだと思ってます。

 

ちょいちょい油圧を勧められることがありますが、現状のセッティングで満足してるので交換する予定はないですね。

やっぱ自分で調整できて無駄な工賃が発生しないのはいいことだと思ってます。

半年間使ってみて特にデメリットを感じることがないので。

油圧より引きが重いという点もニッセンのワイヤーのおかげで困ることはないし、パットの調整とかもキャリパーブレーキと同じような感じで調整できるのはメリットだと思ってます。

 

というわけで、一時期検討してた油圧ディスク導入は見送ることに決まりました。

では(*´・ω・)ノシ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 九州サイクリングへ