文鳥さんの自転車日記

自転車改造情報やサイクリングで行った先の写真を掲載しています。

                                                        ランキング参加してます!
                                                           ブログランキング・にほんブログ村へ
                                                        ポチッとお願いします!

クロモリロードでヒルクライム!

ドモヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノドモ

だいぶ気温が上がってきてヒルクライムは暑いですね。

ダウンヒルでは時々日陰でヒヤッとすることもありますが登ってる最中めっちゃ暑いしそろそろ平坦メインの季節かなぁって思います。

最近では五ケ山のダウンヒルにも慣れてきて50km/hくらいのスピードなら何とかなるようになりました。油山はあまり近づいてないですがもしかしたら頑張れるかも?

 

さて、昨日五ケ山へ行ってきました。

クロモリロードで初のヒルクライムということで、軽量カーボンロードと比較してどんな感じかなーとワクワクしながら向かいました。

中の島公園で休憩。クロモリロードはカーボンのように初速は伸びませんね。

加速はやはりカーボンに軍配が上がります。一度加速してしまえば速度を維持しやすいので巡航はクロモリのほうが好きです。

そのままサクッとモンベルまで登ります。

南端ダムまではギア二枚残し、モンベル前までは3枚残しで登り切りました。

ヒルクライムではクロモリのほうが進む気がします。踏んだら素直に進んでくれるので少し重めのギアでも体重で登り切れる印象。

カーボンだとクルクル回しながら登ることになるけど、クロモリだと体重で踏んで登るのが楽って感じですね。

同じコースのデータをストラバで表示するとこんな感じ。

上がTORNADO、下がRNC7。若干ずれがあるみたいだけど平均速度はだいたい一緒です。

結論として、クロモリよりカーボンが早いは自分には当てはまらないかな。

多分クロモリに合うペダリングにもう少し慣れたらもっと平均速度とか上げれる気がするし。

なんか当初は速度を求めずゆっくり走るのを楽しみたくてクロモリを求めていましたが、ここまでくるとガンガン加速して早く走るのもいいなーと思い始めています。

もちろん徐行で走るのも楽ですから、ゆるポタでも活躍できそう。

グラベルとはまた違った楽しみ方ができそうです。

 

ということで、クロモリロードでのヒルクライムを確認してきましたがのんびり登れるし問題ないという結果になりました。

カーボンと比較して遅くなったりもないしメインロードとして十分やっていけるはず。

次は100キロのロングライド。無事帰ってこれるといいんだけど。

では(*´・ω・)ノシ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 九州サイクリングへ