文鳥さんの自転車日記

自転車改造情報やサイクリングで行った先の写真を掲載しています。

                                                        ランキング参加してます!
                                                           ブログランキング・にほんブログ村へ
                                                        ポチッとお願いします!

クロモリグラベルロードのディレイラーハンガー修正!作業編

ドモヽ(*´ω`*))((*´ω`*)ノドモ

組み上げた直後に立ちゴケしてしまい、ディレイラーハンガーを曲げてしまったじゃローン。

f:id:yuh0218:20211220141125j:plain

ローギアに入れるとプーリーがスポークに当たり嫌な音が鳴る程変形しており早急な対応が必要な状況でした。

アルミやカーボンロードであればディレイラーハンガーを交換すればなんとかなるんですが、クロモリフレームで一体型の仕様で交換は不可。

つまり内側に曲がったのを外側に曲げ直して真っ直ぐに修正する必要があります。

 

ということで、アマゾンで修正用の工具を買いました。

f:id:yuh0218:20211231091454j:plain

ディレイラー外して先端の黒いネジを突っ込んで曲げるだけの簡単な作業。

公式の使い方は

【使用方法】
1.ディレイラーを外し本機を取り付ける。
2.ゲージをリムにつけ、O-リングをベースへ移動し基準の距離にマークする。
3.基準をもとに全体を測定する。
時計の3、6、9、12時の方角でリムとの間隔を調べます。
4.誤差がある場合は、調整をする。
誤差が少量であれば本機のアーム部を持って少しずつ矯正が可能です。

このとおりにやったらあっという間に修正できて変速の問題が解消しました。

 

この方法はあくまでクロモリフレームの解決策です。

アルミやカーボン等のフレームのディレイラーは曲がってる場合は交換したほうがいいでしょう。これで応急処置として戻すことは出来ると思うけど、おすすめはできないですね。

 

というわけでサクサク変速できるので来年のライドは問題なし。

ガンガン走っていきたいですね。

 

この工具の使い方に慣れるほど出番がないことを祈りつつ、持ってて損はないのでこのまま所有しようと思ってます。

作業中集中しすぎて写真なんか撮ってる余裕はありませんでした…

 

では(*´・ω・)ノシ

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村 自転車ブログ 九州サイクリングへ